プロフィール

フォトアルバム
オーナーシェフ

はじめまして。鉄板ダイニング 莢 の井上と申します。
愛媛県八幡浜出身。新田高校サッカー部ではキャプテンを務め、スポーツ漬けの日々。北海道での大学時代は一転して青春の謳歌三昧でした。よく人様からは熱血漢と言われます。
ファッションブティックのオーナーを務めるかたわら、1995年に飲食店の親父も始め、今はこちらが本業。今でも勉強と感動の毎日を送っています。
超アナログ世代の私ですが、宜しくお願い致します。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ブログ再登場! | メイン | »

2013年2月 6日 (水)

眩しい、宝塚の輝き!

先日(2日)、当店の常連のお客様(某TV局のプロデューサー)が素敵な男優 ... ではなく 男役(宝塚歌劇団)の方を二名 お連れ頂きました。

 

  S201302    S201301_2

 

寿つかささん(左)と悠未ひろさんです。
先月28日まで、日本青年館で『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』の公演が行われており、千秋楽を終えたばかりのおふたりでした。
さすがに宝塚、このおふたりの座っている席だけスポットが当たっているかのような華やかさ。勿論、おふたりともステージの時の様な宝塚メイクではありませんでしたが(笑)
寿つかささんは六本木にあるお寿司屋さんのお嬢さんだそうで、気さくで感じのいい方。
一方の悠未さんは、歴代の宝塚歌劇団の中で最長身と言われているだけあって、175㎝の私も見上げるほどの背の高さが映える美人。
おふたりとも当店の料理を「おいしい、おいしい」と気に入って下さいました。
感謝感激。
宝塚の舞台に比べれば、当店のサイズは小さいですが、ここが私のステージ。
料理を介してお客様に感動を与えてなんぼ ... 一品入魂、命かけて頑張っている私です。 

S201302_00

note  愛、それは甘く~っ ...  愛、それは強く~ (古くてすみません)
私、宝塚といったら、この “ベルばら” の歌くらいしか知りませんので。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

鉄板DINING 莢 のサービス一覧

鉄板DINING 莢