プロフィール

フォトアルバム
オーナーシェフ

はじめまして。鉄板ダイニング 莢 の井上と申します。
愛媛県八幡浜出身。新田高校サッカー部ではキャプテンを務め、スポーツ漬けの日々。北海道での大学時代は一転して青春の謳歌三昧でした。よく人様からは熱血漢と言われます。
ファッションブティックのオーナーを務めるかたわら、1995年に飲食店の親父も始め、今はこちらが本業。今でも勉強と感動の毎日を送っています。
超アナログ世代の私ですが、宜しくお願い致します。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« はじめに | メイン | TV番組収録 »

2008年10月20日 (月)

数々のお客様に支えられて …

以前、TVの取材の際にある出演者の方から
「タクシーを飛ばしても来る価値があるお店」
と高評価を頂いたことがあります。
そうなんです! その言葉の裏にある真実とは …

「アクセスにハンデあり」

最寄の中央・総武線 千駄ヶ谷の駅から7~8分、
地下鉄 丸の内線の 四谷三丁目駅、新宿御苑前駅からは10分程度。
新宿区にありながら まさにここは陸の孤島。
アクセスの悪さからお客様を遠ざけている一面があるのは否めません。
通りすがりのお客様などはウチにはほとんどありません。
当店にお見えになる方の大多数はご紹介かクチコミ。
そんな常連のお客様の中には、文字通りタクシーでお越しになる方が … 。

 

 

日本ソムリエ協会名誉会長の 熱田 貴様と奥様。
気さくなお人柄で、私もついついワイン片手に閉店後まで話に熱中することがしばしば。
熱田会長もなかなか熱いハートの持ち主でいらっしゃいます。

 

_50_color_2

 

そんな会長から先日、ご丁寧な書を頂きました。感謝、感謝。
プチ自慢となってしまいますが、当店にはこのような著名なお客様が多数いらっしゃいますが、残念ながらここでその全てをご紹介することは出来ません。
お店に来られて「あれっ? あなたもココのお客だったの?」なんて会話も。
実に有難く、勿体無いお話です。

(熱田様にはブログ掲載許可を頂きました)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567113/28495125

数々のお客様に支えられて …を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

鉄板DINING 莢 のサービス一覧

鉄板DINING 莢